悪質架空請求書

悪質架空請求書(その1)

これはかの有名な?森下実業から送られてきた請求書です。

文の中ほどに「この電話から使用していない」との反論はあり得ません。と書いてあります。

正当な業者ならこんな書き方は絶対にしません。

そして、最後のほうに「当然のことながら請求金額もかわってます」とあります。

かわってます?「き」が抜けていますよね。

文面をしっかり確かめもせず請求書を送るなんて全く間抜けです。

相談者は、はじめは2,3万円の請求に何度か応じていたそうですが、この請求でさすがに払う気がなくなったようです。当然ですよね、きりがないわけですから。

(その2)

これも少し有名そうなので載せてみました。ハニーネットという偽者債権回収業者です。

やはり文書が稚拙です。出だしの「利用いただき」は「ご利用いただき」が普通でしょう。

中ほどに「猶予期間の督促行為?」とありますが、法律用語の誤使用で日本語になっていません。

また、最後のほうに「期間までの入金」とありますが「期限」ではないでしょうか。

も〜アホらしくて見ていられませんよね。(^^)

(その3)

この方の場合は洸霊占術館というネット占いの詐欺に遭ってしまったようです。

請求業者は勝手に相談者の住民票を取り、請求があたかも正当であるかのように装っていますが、債権保全のためとして住民票を取得するためには、債務債権関係が明らかになる契約書等の写しなどが必要です。

当然そんな契約書などありませんから文書を偽造して取得したと思われます。
 
これは有印私文書偽造で刑事罰に当たる行為です。

文書の中ほどには「何処に住所を変更し、お逃げになりましても・・・」とありますが、善良な業者が書く文章ではありませんよね。

(その4)

近所の知人にも来たということで掲載させてもらうことにしました。

まじまじと見れば見るほど、お笑いの要素が伺えます。

まずは、大量印刷のせいか、全体が傾いています。

最終訴訟報告書って言われても、まだ訴訟にもなっていなし初めてのハガキですから・・・。

送り主は「財務法人 日本総合管理局」とありますが、財務法人なんて聞いたことありません。財団法人のお間違いでは・・・!

(その5)

日本通信総合センターという悪名高い?業者から送られてきたようです。
各地の消費者センターでも相当多数に相談が寄せられているとのこと。
「緊急連絡」の文字がいかにも怪しい雰囲気を漂わせております。
「組合」とは正式にどこかのユニオン等に入っているということなのでしょうか?
有限責任事業組合(PLL)は本来のユニオンを表す組合のことではありません。
担当者名が苗字だけというのも舐めてます。
普通フルネームにするでしょ!?

(その6)

あちこちのサイトでも紹介されているものと同一のものです。
送り主は東京中央管理局なるところですが、一体何の管理局なんでしょうか。もっとましな名前を考えてくださいよ。ちょっと古典的過ぎませんか?
裁判所が受理したことを報告すると言ったって、本人には訴状は届かないのでしょうか。通常それは有り得ませんよ。民法188条は「占有者が占有物について行使する権利は、適法に有するものと推定する。」という条項ですが、一体この請求書と何の関係があるのでしょうか?
最後には「個人情報保護のため」と書いてありますが、それを本人の勤務先へ送るなんていうのは明らかに個人情報保護違反じゃないですか!

(その7)

ついに我が家にも届きました。と言っても、うちの父親宛に来たものですが、いったい何の契約不履行があったのでしょうか。詳しくご記載頂いておりませんので、さっぱり分かりません。普通だったらその会社から履行の催促が来るはずなんですが・・・しかもプライバシー保護といっておきながら、ハガキで送ってきております。だったら封書で送ってくださいよ!法務局認定法人民事訴訟総合管理局ですか?当然、法人登記は法務局でしますので普通はそんなこと書きませんよ〜。ま〜管轄と思われる法務局に問い合わせれば、すぐ分かりますけど。表には21という意味不明の数字が書いてありました。何かの覚書でしょうか。詐欺師も土日祝日はお休みのようです。

(その8)

レジャー会員総合管理事務局ですか?しかし色々な名称を考えるものですが、何かの特典でレジャー会員になってしまった方の個人情報を不正に集めているようです。「個人情報に問題が生ずる可能性がある」とは一体どういうことでしょうか。どんどん横流しするつもりですか?いみふ〜!
受付時間が午後3時からとなっていますので、午前中はゆっくり寝たいのでしょうね。
「相談部」というのも馬鹿げた部ですし、担当も苗字だけになっています。
下手に連絡をすれば、屁理屈をこねて解約金や新たな契約を迫ってきますよ、きっと!

初回無料メール相談受付中

無料相談メール

Copyright (C) since 2005 光和行政書士事務所 All rights reserved.